スポンサードリンク

夜尿症(おねしょ)治療と対策

夜尿症(おねしょ)ってどうすればいいの?夜尿症(おねしょ)治療って。夜尿症(おねしょ)って家庭での対策は?



夜尿症(おねしょ)って

尿意の自覚は2〜3歳までに可能になり、
4歳頃になると夜間睡眠中でも排尿の抑制ができるようになります。

そのため夜尿は乳児期まではすべての子どもにみられますが、
2〜3歳頃より急激に減少し、小学校就学時には約10〜15%程度となり、
中学校入学時には1〜2%となります。

夜尿症のある小児の背景の特徴としては、
遺伝的素因が強いことがあげられます。

夜尿症(おねしょ)のある小児の家族を調べると、
両親のどちらかに夜尿症があった割合は約70%といわれ、
兄弟姉妹にも夜尿のみられる頻度が高い傾向にあります。

また夜尿症(おねしょ)のある小児の既往歴の中では、
膀胱炎などの泌尿器疾患の頻度が高い傾向にあります。

したがって、夜尿症児については、
器質的な泌尿器疾患が見過ごされている可能性を考慮する必要があります。




夜尿症(おねしょ)の病院での治療

年長児で夜尿が日常生活に支障をきたしているもの、
あるいは本人の精神的負担になっているものには薬物療法を行います。

膀胱型夜尿症に対しては[1]三環系抗うつ剤、[2]抗コリン薬などを用い、
多尿型夜尿症には[3]抗利尿ホルモン剤を用います。

抗うつ剤は、睡眠を浅くする効果と、排尿間隔をのばす作用があります。

抗コリン剤は膀胱の緊張をゆるめて、
膀胱容量を増加させる効果があります。

抗利尿ホルモン剤は尿浸透圧を増加させるために用いられます。

夜尿の改善は機能的膀胱容量、起床時尿浸透圧、夜尿量、
夜尿の時間帯の変化、夜尿の消失頻度より総合的に判定しますが、
一般的にこれらの薬剤の夜尿症の治療効果は投与開始約1カ月以内にみられます。

薬物療法が無効な症例については一定期間休薬した後、再投与を試みます。




夜尿症(おねしょ)の家庭での治療対策

夜尿症(おねしょ)は自然に軽快することが多い疾患であるため、
治療の原則は生活指導となります。

それが1番の夜尿症(おねしょ)の対策です。

膀胱型夜尿症では機能的膀胱容量を増大させるための排尿抑制訓練、
すなわち排尿を我慢する訓練をします。

また膀胱型夜尿症では日中の排尿回数も多い傾向があり、
しばしば昼間遺尿(おもらし)を伴っていて、
あまり尿意が強くならないうちに排尿してしまっていることが
少なくありません。

したがって日中の排尿回数の減少、
昼間遺尿の改善が排尿抑制の効果判定の参考にもなります。

多尿型夜尿症では塩分の取りすぎが飲水量を増やしていることが
あることから、塩分制限と飲水量のコントロールを中心に行います。

飲水量のコントロールは塩分摂取量や1日の飲水量を観察して、
無理のないようにすることが大切です。

これらの、夜尿症(おねしょ)の対策と治療を行ってください。


Yahoo!ヘルスケアより引用



この記事へのトラックバック

夜尿症外来(7回目)薬増える
Excerpt: 本日久しぶりの夜尿症関連記事です。 参考になればいいな??と思って書いてるけど、 治療は主治医の先生と相談してくださいね♪ えーっと、まず。 前回から「夜尿アラーム」を続けているんです..
Weblog: おひさまぐるぐる ??時々育児絵日記?? 
Tracked: 2006-10-09 09:37

おねしょ日記・はじめまして!
Excerpt: おねしょについて、体験談を書いてます。
Weblog: おねしょ@Blog もうおねしょで悩まない!
Tracked: 2006-10-24 22:29

ましまろあみちゃんwww
Excerpt: BIGパイオツなアミちゃんにパイズゥリしてもらってきますた!!ふわふわマシュマロおぱぁいが気持ちよすぎてザァメソ出まくり!てか胸についたザァメソなめてるあみちゃんエロすぎ!!(*´д`*)ハァハァ
Weblog: 夜の課長
Tracked: 2009-12-08 13:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。